slot.it Datsun 510

slot.it Datsun 510

(去年の夏に発表がありました)slot.itのDatsun 510の詳細が一部公表されました。


発売は2024Q3-Q4(2024年秋~冬)にかけて。
リバリー(カラー)は同じDatsun510をリリースしているRevoSlotとは違うカラーから発売となります。

カテゴリーもこれまでにないカテゴリー(トランザムになるそうです)なので、
気になるのはサイズ感。
ということでサイズのデータシートを元にちょっと発売までちょっと時間があるのでアレコレ比較して楽しんでみましょう。


(ギア比がサイドワインダー(アングルワインダー)になっているのはご愛嬌(笑))

まず、純正はインライン(DTM用マウント 0.5mmオフセット)。
ショート缶のモーターですが、モーターマウントの交換でロング缶にも換装ができるそうです。
(FLAT6のみかな?)

そしてこれ以外のレイアウト(サイドワインダーやアングルワインダー)は変更不可。ということで、
クラシックDTM/ツーリングカーっぽい。というのが現状のレイアウトです。

そしてサイズとしてRevoSlotとの比較
(RevoSlotは手元のモデルをて計測なのであくまでも参考値です)

slot.it   RevoSlot
全長 132.5 127
全高 42 39
ホイールベース 79 75
トレッド 55 52
重量 67g 81.5g

長さは全てmm
ホイールベースはリアタイヤとガイドの距離
トレッドはタイヤ間の距離

RevoSlotは金属のシャシーのため重量増ですが、
それ以外はRevoSlotの方が一回りくらい小さい感です。

そして同じslot.itの中で比較してみると

Datsun510 Ferrari512M  NISSAN Skyline GT-R(R32)
全長 127 138.5 141.5
全高 42 32 40
ホイールベース 79 93.5 95.5
トレッド 55 61.5 58
重量 67 66.4 72

(slot.itのカタログより)

これまで最小だったクラシック(AlfaRomeo 33/3)よりも全長は小さく、
最も狭小なクラシックDTMよりも幅が狭い、一番小さいモデルになります。

また全高はこのサイズ近辺のモデルと比べて高いので
操作性はちょっと難しいかも(?)。

またタイヤは今回新(Ford GT40などに近い)サイズ(PT1128)です。

走りの性能的にも安定感のあるslot.itがこのサイズのモデルをどう走らせるモデルになるのか。
気になりますねー。

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.