NSRのシャシー、どれを選択するか?

NSRのシャシー、どれを選択するか?

NSR(とScaleAutoには少しだけ)シャシーが複数種類リリースされています。見た目的には色が違うんですが、用途的には硬さが異なります。

NSR Chassis


ちなみに

ソフト:青
ミディアム:黒
ハード:白
ウルトラハード:緑
ウルトラライト:黄色

という感じです。

で、どういう時に使い分けをするのか?というところですが、
NSRのテクニカルガイドによるとトラックのグリップレベルによって使い分けをする。
とのことです。

青:Carrera(Scalextric)
黒or白:NINCO(Policar)
緑:木製

(()内は加筆しました。ScaleAutoは実際に見たことがないので記載ありません)

グリップレベルの低いコースではシャシーを柔らかくしてしなりを利用してトラクションが抜けないようにする。という意図のようです。

また、モーターマウントも同様に硬さが異なるのですが、
こちらについては公式では「(走らせ方など)個人の好みなのでいろいろ試して決めてね」というスタンスのようです。

いくつは実際に試しましたが、
クラシック、Formulaではソフトが、
Abarth500ではウルトラライトが非常にいい効果がでました。
(個人的感想です)

トラクション(グリップ)でいうとタイヤ、サスペンションと考えがちですが、
シャシーも大きく影響があるので(交換できるのはNSRだけですが)、
交換すると走りの質が変わって面白いですよ。

「シャシー(フロア)を変える」というとF1っぽくて気分もちょっとだけアガります(笑

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.