メッキ?か非メッキか?

メッキ?か非メッキか?

NSRやslot.itなど多くのパーツをラインナップしているメーカーからは
交換用としてブラシを用意しています。

スロットカーの部品としても消耗の早い部品であり、
交換による効果も体感しやすい。ほとんどのメーカーのクルマに使えるなど。

オススメなパーツなんですが、
購入の際に「メッキと非メッキどちらがいいですか?」というご質問をよくいただきます。

  

ということで、
今回は両者の違いをご紹介。

まず両タイプのメリット、デメリットを下記のようにまとめました。
(どちらも両者の比較です)

メッキ 非メッキ
 硬さ
消耗
耐酸化
伝導性

 

このような違いから、
性能重視で頻繁に交換するよー」という方には非メッキタイプ
面倒な作業はしたくない」という方にはメッキタイプをオススメしています。

また、消耗については木製の営業コースによく見られる網線タイプは特に摩擦が大きいので消耗が大きいです。
反面、プラスチックのコースや木製でもカッパーテープを使っているようなコースではそれほど消耗を気にしないでもいい。
など使っている場面などによっても選択基準が変わってきます。

どのようなパーツにも共通していることですが、
使用環境(コースの材質やコースレイアウト)によって得意な条件がことなりますので、使うシチュエーションを決めてから選ぶと迷いにくくなると思います。

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.