carrera コースセット 新入荷

Carreraのコースセットと応用編

かなり久しぶりにCarreraの新商品(コースセット)が入荷しました。


25220 『DTMファーストラップ』¥19,800(税別)


25222 『フェラーリレーサーズ』¥18,500(税別)


ちなみにご注文はこちらからどーぞ m(_ _)m


と、ここまでで終わってもフツウのお知らせ的には十分なんですが、
今日はスロットカーコースの設営的応用編としてCarreraオフィシャルサイト他を参考に見てみましょう


ドイツのスロットカーメーカー Carreraはスロットカーメーカーの中でも老舗中の老舗。
そして規模もScalextrciと同じか、それ以上に大きいメーカーです。

スロットカーメーカーの中で唯一メジャー・スケールをフルラインナップ(1/64、1/32、1/24)
他にも1/32以外のスケールでデジタルを積極的に取り入れているメーカーはCarreraだけです。

そのオフィシャルサイトにはコースの作例がいくつか紹介されていています。
詳しくはこちらからご覧いただけます。


世界中のサーキットがこれで再現可能。
見ているだけで楽しくなってきます。

アナログもデジタルもコースのサイズは同じ(というかレーンチェンジ部分、電源以外は共通)なのでこのコース自体どちらでも再現可能です。

さすが、世界中に展開しているメーカーだけあってか、各国のサーキットが収録されています。

そんな中でやはり気になるのはスズカサーキット
suzuka_carrera 必要なトラックパーツも書かれているので部品を揃えて再現することもできます。
(コース幅の広いCarreraですからタイトコーナーがちょっとニガテ。ヘアピンが?なのはご愛嬌(笑))

かなりサイズが大きいコースばかりなのが日本仕様らしくないですが、
気になる方は是非チャレンジしてみてください。
(必要な部品の調達などご相談承ります!!(営業モード))



そして、こんな感じで実際のコースを再現したらそれだけでは足りなく、ジオラマとかもやってみたいもの。

そんな希望(?)を先回りしたのか、F1のRedBullRacingTeamがF1などのコース紹介動画としてCarreraのコースを使って紹介しています。


コース解説はリカルド

コースを走るのはレッドブル。
コースアウトするのは他のチーム(笑

早くスズカが見たい!


チューニングしてタイムを競うスロットカーもいいですが、鉄道模型っぽく自分の好きなようにコースを組んで走らせるのもオススメです。
(「自分の好きなように」というレベルのサイズじゃないですが)

-carrera, コースセット, 新入荷