AlfaRomeo slot.it 新入荷

slot.itのAlfaRomeoが待ちきれなくて

フライングで入荷しました!


一昨年の年末に発表してからずーーーーーーっと発売が待たれる
AlfaRomeo155 DTM
「slot.itが久しぶりに新ジャンルへの展開をする」とか、
「(特に日本で人気の)AlfaRomeo155 DTM」とか、
「イタリアメーカーのslot.itが作るイタ車」とか、
とにかく話題満点のslot.itのAlfaRomeo 155 DTM

(現時点では)通常モデルは7月発売ですが、
一足早くイギリスのイベント『UK Slotcar Festival 2016』で限定バージョンが発売されました。

過去にも特別色がいろいろと発売されていましたが、
今年はまだ未発売のモデル。ということで注目されました。

ストリートモデル(?)(といってもフェンダーやバンパーはもちろんDTM仕様)ではありますが、
新商品をいち早くGETできる。ということで世界限定250台のこのモデルが緊急入荷しました。

sicasc35a


せっかくですからいろいろと詳しく見ていきましょう。


2016-05-27 00.21.30
まずはボディ。
先にもあるようにレース用のロゴなどのない仕様で、
特別仕様なのか、印刷前のモノを抜き出したのか(笑??

持ってみるとすぐにわかるくらいに「軽い!!」とわかるくらいに軽量化されています。

2016-05-27 00.21.50 (現存している155と同じく?(笑))クリアがほとんどなく、成型色っぽい感じです。
ヘッドライトも外側のレンズのみ。
ボディ裏側を見るとわかりますがヘッドライトが取り付けられるようになっています。
(DTMにはライト不要ですが・・・・)

2016-05-27 00.22.11 外装の塗装はちょっと薄め。ですが、ポイントとなりそうなトコロはしっかりと作りこまれています。
リア周りはカッコいい感じ!!

2016-05-27 00.22.39 ドライバーもレーシングスーツ含め十分なクオリティ。

2016-05-27 00.21.59 (個人的に気になったのが)
ナゼか?他よりも突出してしっかり作られているのがECU。
やっぱりイタリア、MAGNETI MARELLI。

2016-05-27 00.22.23 これまでのslot.itとちょっと変わっているところはドライバーの足が内装に一緒に成形されていること。
今まではドライバーは別途作られていたのですが、足を内装と一緒に成形することによって、
軽量化が実現できています。(細かい!)

2016-05-27 00.20.47 そしてこんなマフラーなども裏側の見えない部分は軽量化してあります。
こういうちょっと複雑な形状の場合、軽量化だけでなく強度も上がってそう。


2016-05-27 00.17.18 以前のblogでも取り上げましたが、シャシーはインライン専用。
BOXERやFLAT6には対応しそうですが、サイドワインダー、アングルワインダーには対応できなさそう。

ちなみに当初は4WD(Q4)なウワサもありましたが、
フロント側にプーリーを取り付けるスペースがなさそうですから、
ちょっと(いや、かなり)難しそう。



カテゴリー的にもGr.CやLMPより遅くしたかったのか、
インライン専用になっているところもあるし、
基本的にこのクルマはこの軽量を生かして走らせる方がいいように感じます。

フロントタイヤのセッティングとガイドの調整だけであとは個人の技術での勝負。的な感じで、
なかなかこれは良さそう。


通常モデル発売は7月ですが、その時にも人気殺到でコース上には同じクルマが並ぶことに(笑。
人とちょっと違うモデルをお探しの方はこちらはいかがでしょうか?
http://www.slotcarpark.jp/car/slotit/slotit.html

-AlfaRomeo, slot.it, 新入荷